薬学部への誘い ―”ひととくすりの未来”にチャレンジしませんか―

薬学の使命は、生命と物質(くすり)の接点を対象にした教育と研究を通じて、”ひと”の健康に貢献することです。薬学部を卒業すると、病院や薬局における薬剤師、医薬品の創製・供給に関わる研究開発者・医薬情報担当者、薬事衛生に携わる行政官など、さまざまな職種で”くすり”の専門家として従事します。くすりの専門家になるには、医療人としての基本姿勢を身につけ、薬学の教育・研究を通して社会に貢献するという強い心構えをもつことが大事です。

半世紀に近い伝統を誇る本学部の教育理念は「研究に裏付けられた薬学専門知識に、医療人としての倫理観と実践力を兼ね備えた薬剤師、薬学研究者を育成する」であり、それを達成するために2学科制教育を実践しています。

6年制薬学科では、最新の医療知識を身につけ、安全な高度医療で人々に貢献する薬剤師の育成に向けて、女子大特有のきめ細やかな指導を行います。

4年制健康生命薬科学科では、大学院研究科修士課程進学を視野に入れて、薬に関する専門知識と創造力をもった「薬の科学者」へ向けて、個性を大事にした指導を行います。

いずれの学科にあっても、生涯にわたって医療人・科学者として学習を続ける強いモチベーションと問題発見・課題解決能力を身につけることを期待します。本学は本邦最大規模の女子総合大学として、立学精神に則り、高い専門性と創造力、責任感と豊かな人間性、および自立心と公共心をバランスよく学習できる教育環境を提供します。

 

Screenshot of www.mukogawa-u.ac.jp

よくあるご質問

メールでのお問合せ

無料 #受験アラートサービス

一般前期後期、推薦AO、合同入試説明会、オープンキャンパス、募集要項の請求、出願など、入試には、様々な締め切りがあります。各申込期限や忘れてしまいがちなスケジュールなどをメールにて配信します。