高度な学識、豊かな人間性

薬学は、生命や健康を維持するのに深い関係をもつ医薬品や食品などの化学物質の物性、分析法、製造法や生理作用、使用方法などを探究解明する学問です。
薬学の領域は人命を救い、健康を守る医薬品の開発から、環境衛生、食品衛生、そして医療に直接携わる薬剤師職能にいたるまで、広範囲にわたっています。
近年、新薬の開発が盛んに行われる一方で、その副作用や薬害といった問題に対しても大きな関心が寄せられるようになってきました。こうした中で、本学では優れた指導力と薬学にかける情熱あふれる教授陣の指導のもとに、学識を修めるとともに人格の向上という創立以来の教育方針に基づいて、薬学教育を行っています。
薬剤師をはじめ、生命にかかわる業務に就くスタッフには幅広い学識は言うまでもなく、厳しい倫理観と豊かな人間性が求められます。
本学では安全性の高い優れた医薬品の開発研究に情熱を燃やし、また薬剤師として、社会に貢献する意欲にあふれた人材を医療機関や製薬企業に送り出しています。そして人々の生命と健康を守るために、みんな真剣に勉学や研究に取り組んでいます。

 

Screenshot of www.kobepharma-u.ac.jp

よくあるご質問

メールでのお問合せ

無料 #受験アラートサービス

一般前期後期、推薦AO、合同入試説明会、オープンキャンパス、募集要項の請求、出願など、入試には、様々な締め切りがあります。各申込期限や忘れてしまいがちなスケジュールなどをメールにて配信します。