日本大学薬学部の理念及び目的

「人類の保健,医療及び福祉に貢献する新しい薬学を創造する」
という理念に基づいて,医療に貢献する薬剤師の養成を目的とする。
高度医療社会人のニーズに応える医療薬学に重点を置いた個性的な教育・研究を推進し,高い専門性と技術を備え,人の健康と医療の向上に貢献できる人材を養成する。
(薬学科)
薬学教育6年制の課程において,医薬品の安全かつ有効な活用,創薬科学,健康と環境に関する教育・研究を実践し,確かな薬学の基礎を身に付け,独創性と応用力並びに医療人としての心を育て,医療の担い手としての実践力を備えた薬剤師を養成する。

日本大学大学院薬学研究科の理念及び目的

ライフサイエンスを中心とした基礎科学の発展に伴って疾病の理解が進み,医療における診断,治療技術も著しく高度化している。また,老齢人口の増加など社会構造の変化により,医療に貢献できる薬学が一層求められている。このような多岐に亘る社会的要請に応え,医療,保健,衛生,創薬,基礎科学などの専門分野において,高い研究能力と豊かな学識を備えた薬学研究者・指導的薬剤師の養成を目的とする。
(薬学専攻/博士前期課程)
薬学分野における広範な専門的知識と技術を授け,未知の研究課題を解決できる研究能力,高度な医療を担う能力を修得させ,将来,指導的立場で活躍し社会に貢献できる人材を養成する。
(薬学専攻/博士後期課程)
薬学分野における高度な専門知識と技術を授け,独創的な研究活動を通じて国際的な競争力,自立して研究を遂行し発展させる能力を修得させ,将来,指導的役割を果たす質の高い研究者を養成する。

 

Screenshot of www.pha.nihon-u.ac.jp

よくあるご質問

メールでのお問合せ

無料 #受験アラートサービス

一般前期後期、推薦AO、合同入試説明会、オープンキャンパス、募集要項の請求、出願など、入試には、様々な締め切りがあります。各申込期限や忘れてしまいがちなスケジュールなどをメールにて配信します。