育てる人材像

  • 医療人として慈悲の心を持って生活者に応対できる人材を育成します
  • 生活者の相談に適切に対応できる実践力を備えた人材を育成します
  • 医療チームの一員として地域医療に貢献できる人材を育成します
  • 医薬品開発関連分野で活躍できる人材を育成します
  • 発展する香粧品分野で活躍できる人材を育成します
  • 最新の医療技術の進歩に対応できる人材を育成します
  • 多様な薬学関連分野で活躍できる創造力豊かな人材を育成します

薬学科の特長

薬学科では、医療人として、より高度な専門知識と実践力を持つ薬剤師の育成に取り組みます。そのために、実務実習を重視したカリキュラムを組んでいます。

学内の模擬保険薬局や模擬病院薬局での調剤、服薬指導などの模擬学習、実際の保険薬局や病院薬局での実務実習を加えて、合計12ヵ月におよぶ薬剤師養成の実習を行い、保険薬剤師や病院薬剤師の基本を学びます。

2年次後期からは医療薬学分野に加えて、将来香粧品や製薬の分野でも活躍できるようなカリキュラムを用意しました。

化粧品会社や香料品関連産業に興味のある学生は香粧薬学系科目が履修できます。化粧品会社などでは、企画、学術、研究開発などの進路があります。

一方、製薬産業や医療関連産業に興味のある学生には製薬産業系科目を用意しています。製薬産業では、医療情報担当者(MR)、学術、マーケティング、研究所、臨床開発(CRA)、臨床試験受託機関(CRO)、臨床開発コーディネーター(CRC)などへ進路があります。

このように本学では、しっかりした基礎薬学、医療薬学、実務実習に基づいた医療チームの一員となる薬剤師を養成するとともに、個人の将来、興味に応じて、化粧品や香料などの専門知識を身につけるカリキュラムや製薬産業において薬剤師の専門性を有効に生かせるようなカリキュラムが組まれていることが特長です。

 

Screenshot of www.musashino-u.ac.jp

よくあるご質問

メールでのお問合せ

無料 #受験アラートサービス

一般前期後期、推薦AO、合同入試説明会、オープンキャンパス、募集要項の請求、出願など、入試には、様々な締め切りがあります。各申込期限や忘れてしまいがちなスケジュールなどをメールにて配信します。