これからの社会に求められるのは、サイエンスの知識と生活者の視点を持った、 健康と生活の安全をサポートする専門家です。城西大学薬学部はそう考えています。

いつも健康で、より豊かに生活したい―。誰もがそう願う社会で今、求められるのは生活者の視点を持った専門家です。 医療の現場だけではなく、食品や化粧品、医薬品開発などの分野においても「生活者中心」「患者中心」の考え方が進んでいます。 これまで以上に生活者のそばに寄り添える専門家を、「学生中心型教育」を通じて城西大学薬学部は育てていきます。 城西大学薬学部には、医療において“薬”を使うことを学ぶ薬学科(薬剤師養成課程)、機能性をもつ化粧品や食品、 医薬品の研究開発のスペシャリストを育成する薬科学科、 “食”を使うことを学ぶ医療栄養学科(管理栄養士養成課程)があります。 城西大学薬学部では、同じ薬学部の中で特徴のある3学科が連携することで、21世紀の新しい薬学教育と薬学研究を提案します。

 

Screenshot of www.josai.ac.jp

よくあるご質問

メールでのお問合せ

無料 #受験アラートサービス

一般前期後期、推薦AO、合同入試説明会、オープンキャンパス、募集要項の請求、出願など、入試には、様々な締め切りがあります。各申込期限や忘れてしまいがちなスケジュールなどをメールにて配信します。