教育研究の基本理念

岡山大学薬学部は次のような目的を持って昭和44年に医学部薬学科として設置されたものが始まりであるが,この基本理念は現在も変わっていない。

  • 薬学に関する基礎及び応用の科学並びに技術を修得させること
  • 薬学に関連する社会的使命を正しく遂行し得る人材を養成すること
  • 薬学に関する研究を遂行して社会の発展に寄与すること

創薬科学科のアドミッションポリシー

  1. 創薬の社会的意義を認め、研究心・探求心を持ち続け、創薬関連分野で活躍したいと考えている人
  2. 大学院(博士前期・後期課程)に進学し、将来の創薬科学を担う教育者や研究者として国の内外で活躍したいと考えている人

薬学科のアドミッションポリシー

  1. 薬剤師にふさわしい優れた倫理観を有し、研究心・探究心を持ち続け、高度な知識と最先端の技術を身につけた薬剤師として活躍したいと考えている人
  2. 大学院(博士課程)進学後、医療薬学分野の研究者および教育者を目指したいと考えている人

 

Screenshot of www.okayama-u.ac.jp

よくあるご質問

メールでのお問合せ

無料 #受験アラートサービス

一般前期後期、推薦AO、合同入試説明会、オープンキャンパス、募集要項の請求、出願など、入試には、様々な締め切りがあります。各申込期限や忘れてしまいがちなスケジュールなどをメールにて配信します。