6年制の新カリキュラムで高度医療薬学の知識と技術を備え、臨床最前に立つ薬剤師を育成。

本学の建学理念は「自然を愛し、生命を尊び、真理を究める人間形成」をうたっています。人間性豊かな薬剤師の養成を目指す薬学部として、患者の痛みが分かり、医療スタッフの一員として最前の治療を実践できることを第一の教育目標と考えます。そのために1年次で「人間学」「宗教と人間」「薬学入門」などの講義科目で生命の尊さを学び、さらに総合教養科目で幅広い教養を身に付けます。

 

限りなく医療の中心に向かう人間性豊かな薬剤師を養成

1975年、「自然を愛し、生命を尊び、真理を究める人間の形成」を建学の精神として開学した本学は、医療の中心を担える豊かな人間性を備えた薬剤師養成のための実践的教育を行っています。

2006年4月からの6年制移行に伴い、代替医療薬学教室、生命情報科学教室、病態生理化学教室といった新教室を設け、最先端の薬学教育を実施しています。また医療薬学教育に重点を置くため、臨床薬剤学教室、臨床薬理学教室を新設し、従来の臨床薬学教室とともにカリキュラムの充実を図り、病院や薬局の実務経験者が学生を直接指導しています。

教育方針・目標

◆医療人としての倫理観、使命感、責任感、人としての優しさや思いやりの心、豊かな人間力を育てる。

◆医療人としての人間性と自覚を持ち、豊かな知識と技能を身に付け、医療福祉と健康管理に貢献し、世界で活躍できる卓越した薬剤師を養成する。

◆東西医学の融合のもと、西洋医薬と中国伝統医薬の正確な知識と技術を付与する。

◆学生全員が薬剤師資格を取得する教育を実践する。

Screenshot of www.hokuriku-u.ac.jp

よくあるご質問

メールでのお問合せ

無料 #受験アラートサービス

一般前期後期、推薦AO、合同入試説明会、オープンキャンパス、募集要項の請求、出願など、入試には、様々な締め切りがあります。各申込期限や忘れてしまいがちなスケジュールなどをメールにて配信します。